虫歯と歯周病の予防を考える歯医者、箕面市の歯医者。江口歯科医院

ご予約からご相談まで、
お気軽にお問い合わせください。

平日 9:00-12:30 / 14:30-19:00
9:00-12:30 / 14:30-18:00
9:00-12:30 木曜休診

虫歯の治療はやり直しばかり! ー虫歯の再発をできるだけ防ぐには

虫歯の治療をしたけれどまた虫歯になった、歯医者さんに行くたびに歯を削られているとお悩みの方も多いのではないでしょうか。実際に歯医者さんでは、一度治療した詰め物などのすき間からできてしまった再発に対するやり直しの治療が多くあります。実は治療の受けた歯の6割の歯がやり直しが必要なると言われています。どうしてこのようなことが起きるのでしょうか?

 

虫歯の治療(削る治療)の本質

虫歯の治療=削る、詰める、被せる治療といったイメージを持っている方がほとんどだと思います。削る、詰める、被せる治療というのは体の他の部分に例えると義手や義足、メガネを作るのと同じ治療です。失った機能を回復させる治療で、虫歯になる原因を除去する治療ではないのです。

虫歯になる原因に対するアプローチをしないで虫歯の治療をすると、将来やり直しになる確率が高くなります。

虫歯の治療には限界がある

何回でもやり直せるのならどんどん削るのも一つの考え方かもしれません。しかし、歯は再生能力のない組織です。削れば削るほど歯の原型はなくなり、強度も落ちていきます。おおよそ5〜6回程やり直しをするとその歯に致命的なダメージを負って残すことが難しくなると言われています。

虫歯は環境が起こす病気

そもそも虫歯になる原因とは何なのでしょうか?虫歯になる原因を改善できれば虫歯は減らせるかもしれません。

虫歯はこの3つがないとできることはありません。

①細菌 (虫歯菌)

②食物 (虫歯の菌の栄養になる糖質、炭水化物)

③歯質 (歯のこと)

毎日のブラッシングを見直しましょう

虫歯の菌はお口のプラークに多く存在します。毎日歯ブラシやフロス、歯間ブラシを使ってお口の中を清潔に保つことが大切です。歯医者さんで普段のブラッシングのやり方を診てもらいアドバイスを受けるのが良いでしょう。

 

1日の食生活を見直しましょう

虫歯の菌は糖質を餌にして酸を出します。その酸が歯を溶かして虫歯を形成します。日常生活の中で、習慣的に糖分の高い飲食物を摂られている方や、甘いものをちびちびダラダラといった風に頻繁に長時間摂っている方、食事をとる時間が不規則な方は要注意です。完全に止める必要はありません。頻度を減らしたり、糖分の代わりにキシリールの入ったガムなどに変えたり、甘いものは決まった時間だけとるような工夫をされると良いでしょう。

 

歯を強くしましょう

フッ素は歯の再石灰化の時に、表面のエナメル質の成分と結びついてフルオロアパタイトというより硬い構造になり、歯を強化します。歯が強くなることによって、虫歯の発生を防ぎます。フッ素入りの歯磨き粉やフッ素入りのうがい薬などを使うと良いでしょう。